各位 殿                                           2003年9月29日

                                                  電気通信産業労働組合

                                                  執行委員長 大内 忠雄

10,17NTTリストラ反対!

不当配転取り消し請求裁判闘争勝利決起集会へ参加のお願い

             

 連日のご奮闘に対し、心より敬意を表しますと共に、私達電通労組への御支援に対し心から感謝申し上げます。

 

NTTリストラ反対をかかげ全国の多くの仲間の支援を頂いて「退職・再雇用」を拒否し闘ってきた私達電通労組は、9名の組合員への広域不当配転攻撃に対し、来る1017日、東京地裁に「不当配転取消し」を求め提訴します。 

NTTが進めた11万人リストラ攻撃は、小泉「構造改革」路線を後ろ盾に、社会的に確立したルールそのものを無視、破壊し労働者に犠牲を強いることによって企業の利益の最大化を求めたものです。

私たち電通労組は、50歳以上の労働者にNTT退職を強要し、15〜30%の賃金カットの上孫会社に再雇用するという前代未聞のリストラは、違法な「50歳定年制」をなし崩し的に実質化するものであり断じて許すことは出来ません。さらに現在、退職・再雇用を選択した労働者に対する、さらなる合理化・退職強要が始まっています。

会社は私たちの闘いに対し人権も無視した「報復人事」を発動し、宮城7名山形1名の労働者に首都圏への広域配転を、さらに横浜・東京の労働者にも不当配転を行っています。

配転先は退職拒否者ばかりを集め、他の労働者から隔離した職場であり、今後雇用選択対象(50歳)になる労働者が退職強要に応ずるようにするための「見せしめ」に他なりません。

私たちは、今回の提訴が、不当配転攻撃を受けながらも断固として頑張っている全国のNTTの仲間への勇気と、新たに雇用選択を迫られている全国の51歳の仲間に闘う希望を与えるものである事を確信しています。

私達は、全国のNTT労働者に「NTT構造改革」に反対し闘いに立ちあがる事を訴え、闘う旗を掲げ、NTT労働者の結集を作り出す為闘います。

 

自民党総裁選で圧勝し安倍幹事長とした小泉「改造内閣」は、痛みの強制しかない「構造改革」路線を更に強化しようとするもので、石破防衛相、中川経産相、小池環境相、茂木沖縄北方相と、拉致議連を軸とする日本のネオコンと言われる勢力を大幅に配し、世界的にも、アメリカ国内でさえ批判の強まるブッシュの「米国の価値観と国益の最優先」「先制攻撃容認」の戦争世界支配路線への更なる追随を強め、日本社会を経済的、政治的、軍事的にも転換し「改憲」と「弱肉強食」の新保守主義、グローバリゼーションを目指すものです。

リストラ・失業、医療・社会補償制度の改悪などの労働者犠牲と国民生活の破壊を進めるグローバリゼーションに反対し闘わなくてはなりません。

そして私たちは、NTTリストラ反対の拡がりと闘いが小泉構造改革を許さず、反グローバリゼーションの闘いと直結する事であると考え全国の仲間とともに闘い抜く決意です。

私たち電通労組は、新たな闘いの出発点として1017集会を地域の仲間と共同の闘いとして勝ち取って行きたいと考えています。

つきましては、下記のとおりNTTリストラ反対、不当配転取り消し請求裁判闘争勝利決起集会を開催いたします。

ぜひ、この集会に皆様のご参加が頂けますようお願い申し上げます。

 

 

10,17不当配転取り消し請求裁判闘争勝利決起集会

 

日時   10月17日 18:3020:30

会場   東京都文京区水道橋 全水道会館大会議室

連絡先  電通労組本部

      仙台市青葉区北目町2−40

      第一萬栄ビル301号

      TeiFax 022-267-6969 

 

                                 以上